FC2ブログ

蕁麻疹とリーマスvs鎮痛剤

カテゴリ: 毎日天気

去年の暮れ、ベゲタミンBの副作用で、全身に蕁麻疹が出来、皮膚呼吸が出来なくなるおそれがあって医科大学に入院した。頭の中から足の裏まで真っ赤になり、39℃の熱が数日続いた重篤なものだった。飲み始めて1ヶ月半くらいで発現した。

以来、蕁麻疹には敏感になっている。

7月初旬にはコントミンを飲み始めて1~2週間して、手指など末端から蕁麻疹が出てストップして貰った。

それ以来、飲み慣れた薬しか飲んでいなかったのだけど、肩関節周囲炎の痛みを止めるためにボルタレンを使い始めた。時期にして9月中旬。

それから1ヶ月半。珍しく徒歩で外出した時に、大いに紫外線を浴びた事と、汗をかいたのをきっかけに、肌の露出部分から発疹が現れた。痒くて掻いてしまったところ、のど元の鎖骨から肩先までが真っ赤になってつぶつぶの発疹が出た。

それが11月1日で、以来かゆみは上半身全体に広がって、掻いてしまうと発疹が出る。

ひとまず最後に加わったボルタレンを中止している。

ボルタレンの半減期は短いという事なので、胃を荒らされる事から吐き気が生じていたのは改善された。朝ご飯らしい時間にちゃんとご飯が食べられるというのは、ここ久しくなかった事なので確かだと思う。


それとは別件で、リーマスvs鎮痛剤で中毒を起こす件。初期症状に思い当たるふしがあるので出来るだけ早く採血検査して貰わなくては。昨日からボルタレンは全面的に中止しているので、検査の頃には数値が下がっているかも知れないけど…。一度起きた中毒が、どれくらい続くのかは分からない。


 

低周波治療器の替えパッドは、非純正のものが多く出回っているが、その内の一つを購入したところ、価格は純正より少しだけ安かったものの、範囲が狭く、粘着素材で肌が荒れたりした。やっぱり純正を買うべきだった。



関連記事

編集 / 2012.11.05 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑

コメント


Pagetop↑

 HOME 

プロフィール

しゅり

Author:しゅり
統合失調感情障害
手帳・年金2級
自分の事でせいいっぱい

リンク

リンクフリーです。

ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter

Since 2012/03/28

pictlayer