FC2ブログ

消炎鎮痛剤あれこれ

カテゴリ: 毎日天気

かかりつけの内科医は、机上の電子カルテに「肩関節周囲炎」と記入した。決して「五十肩」とは書かないのね。

精神科、内科胃腸科、整形外科…と、3つ回るのは結構しんどいので、一番通いにくい整形外科を切るために、内科胃腸科の先生に痛み止めの処方をお願いした。



整形で初めて出されたのが「セレコックス」で、これは精神科で処方されている薬の量からしても、一番胃に負担がないもの…として選ばれた筈だった。だからかも知れないけれど、痛み止めの効果も薄い。

2週目になってロキソニンの処方が出たけれど、当方当該薬品を菓子箱にあふれるほど持っていて、すでに効かない事は分かっていたので申し出て、ボルタレンの処方に書き換えて貰った。

この時点まで、胃に対する保護の薬剤はムコスタのみ。ボルタレンは胃の血流を妨げる事で胃を荒らすと効いていたので、このままじゃダメだと思った。



そして、内科胃腸科で出たのはサイトテック錠。この薬は、同系としては作用が強いほうで、胃粘膜防御作用のほか、胃酸分泌抑制作用もあるらしい。

念のため確認すると、ムコスタについては胃の粘膜を保護する役目があるので続投。精神科に対する処方変更はなし。



それにしても、「痛み」というものは、人の精神活動を低下させますね。動かさなくても疼痛があると、どんどん気力をそがれてしまい、悲観的になってしまう。ボルタレンはよく効いてくれて、痛みをかなり抑えてくれるので、まだ振り回す程度の運動だけど、腕の動きに緊張する事が減ってきた。

長くて1年くらい。祖母もそれくらいかかったかな。子供の頃には自分が罹患するとは思いも寄らぬことだった。



今日のお買い物。

こりだけでなく、痛みにも対応した機種。この手のマシンがこんなに安価になっていることに今更気づかされました。

関連記事

編集 / 2012.09.15 / コメント: 2 / トラックバック: - / PageTop↑

コメント

たじまさんへ

コメントありがとうございます。

ボルタレンは胃の血流を止めようとする作用があるらしく、その部分を遮断するのがサイトテックという胃薬だそうです。

胃薬はとても重要だと思います。先生によく相談くださいね(*^_^*)



[ 2012.09.15 17:53 | xFaunx | URL | 編集 ]

No title

僕もボルタレン1日3回飲んでますが、胃薬はガスターだけです。
血の下痢が出た、などとの記事を読むとゾッとして、
このままで大丈夫か不安になります。
やはり胃薬は重要なようですね。
今度相談してみたいと思います。
貴重な経験談、ありがとうございます!m(_ _)m

[ 2012.09.15 17:30 | Tajima Yohsuke@smoke | URL | 編集 ]


Pagetop↑

 HOME 

プロフィール

しゅり

Author:しゅり
統合失調感情障害
手帳・年金2級
自分の事でせいいっぱい

リンク

リンクフリーです。

ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter

Since 2012/03/28

pictlayer