FC2ブログ

「とらわれ感」

カテゴリ: 毎日天気

先日、こことは別の趣味のブログの拍手コメントに、何通もの厭なことばを投げつけられているのに気がついた。書き込まれたのは5月上旬。丁度ブログを閉鎖した時だったので、まさかコメントが残っているなど思いも寄らなかった。

それらコメントは複数にわたり、挑発し、貶め、嘲笑う。好意的ではないあらゆることばが書かれてあった。

もう2ヶ月も前のことなのに、読めば傷つくのは「今」だ。寝ても覚めてもその事が気になって「とらわれ」続けた。こんな状態になることは相手の思うつぼで、私が苦しめば苦しむほど、相手は喜ぶのだ。

だから、この「とらわれ感」というものから逃れたい。あちこちの記事を読んだ。そして発見した。

いわゆる「森田療法」の亜流のようでもあった。私は森田療法に詳しくないので分からないが、自分を苦しめるものをありのままに受け止める、というものだった。そして、それを胸に持ったまま仕事(なんでもいいのかな…作業なら)をする → 仕事に集中するお陰で「とらわれ」から逃れられる。

先生なんていないから、そのコラムを一生懸命自分に当てはめて考えに考えた。

そして翌日、自分なりの苦しみからの脱却へ通じる道を見つけた。


コメントの事を思い出す → 厭な気分になる → そればかり頭に残ってとらわれる

これを、
 
コメントの事を思い出す →厭な気分になる → 当たり前だ、相手はその為にこの厭らしい言葉を考えて書き込んだのだから → しかも、もう2ヶ月も経っているじゃないか → 忘れて当然 → 忘れて良いのだ。


この考えに及んだ後、やはり何度か厭な気分がグルグル巡った。でもその度に「厭な気分で当然、他の事をやりましょう」と、洗濯物を畳んだり、部屋の片付けをしたり、没頭できて且つ有用な事をして過ごした。


古い嫌がらせコメントから1週間でそこまで進めた。

いつから粘着しているのか分からないけど、彼女がまたここに訪れても平気だ。大事な時間を私なんぞに使ってしまって気の毒なばかり。


 

ネコ用の爪切りも、考えてみたら6年物。切れにくくなって当然なので、新しい物を購入した。前はギロチンタイプだったけど、今回はハサミタイプ。

 
関連記事

編集 / 2012.07.24 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑

コメント


Pagetop↑

 HOME 

プロフィール

しゅり

Author:しゅり
統合失調感情障害
手帳・年金2級
自分の事でせいいっぱい

リンク

リンクフリーです。

ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter

Since 2012/03/28

pictlayer