FC2ブログ

薬疹(2)

カテゴリ: 毎日天気

火曜日まで37度台の微熱が続いた。相変わらず気持ち悪くて食事はとれない。ウィダーインとか似たようなゼリー飲料を買ってきて貰う。

10日の朝、いつものようにタイムラインの皆さんに朝のご挨拶をしていたら、ふと見ると指先にブツブツがある。


まさか!


探ると両手首から甲~指先と、足首から甲前面に発疹があった。


明らかに薬疹の出方。


疑うは抗生剤と、1ヶ月以内に飲み始めたタスモリンとコントミン。


夕方、帰宅した夫に、薬を処方した内科に連れて行って貰った。メンクリには複数の医師が勤めていて、担当の医師以外は前回と同じ薬を出す以外、なんら診療行為をしてくれない。私の担当医は水曜なのだ。

内科の先生は豪快で、「仮に抗生剤が原因だったら、もう何も飲まないで寝てりゃ夏風邪は治るよ。それより胃カメラの方どうなったの?」実はここで胃カメラの予定なのだ orz


結局ここでは薬剤の特定は出来ず、いつもの制酸剤と頓服にブスコパンを貰って帰る。


翌日11日、今日はメンクリに行く。

そこで分かったことは、昨年末全身に薬疹を起こした睡眠剤の一部がコントミンだった事。睡眠剤は3つの薬剤の合成剤(塩酸クロルプロマジン、塩酸プロメタジン、フェノバルビタール)なんだけど、その時フェノバルビタールは陽性反応を確認したものの、他の2種については検査するのをやめたのだ。今となっては1回8000円という金額に負けなければ良かったと思った。

コントミンはクロルプロマジン。これで2つの禁忌薬剤が分かった。プロメタジンも怪しいから、これも避けた方がいいかも。


そして現在。メンクリからもどった私は痒い発疹にムヒを塗って我慢している。どっちの医者も、塗り薬も飲み薬も出さなかった。体内で代謝が進めばやがて消えると言うことかな。




関連記事

編集 / 2012.07.11 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

<<物忘れ  | HOME |  薬疹(1)>>

コメント


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

プロフィール

しゅり

Author:しゅり
統合失調感情障害
手帳・年金2級
自分の事でせいいっぱい

リンク

リンクフリーです。

ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter

Since 2012/03/28

pictlayer