FC2ブログ

甘い漢方薬

カテゴリ: 毎日天気

漢方薬といえば苦くて飲みにくいイメージが固定していますが、今日いただいてきたものはビックリ!臭いはカレーのようなスパイシーな香り、舐めると甘いのです!さて、どんなお薬なのでしょう?

名前は抑肝散。気分を落ち着け、血行をよくして、イライラや不眠に効果があります。

私はこれを、頓服のヒルナミンの代わりに出していただきました。ヒルナミンは、飲むと副作用が蓄積して、それで怠くなるのかという疑いです。

抑肝散には、「白朮、茯苓、川芎、釣藤鈎、当帰、柴胡、甘草」が入っています。甘く感じたのは甘草のお陰ですね。

白朮…芳香性の精油を含み、健胃用などに用いられる。

茯苓…鎮静、利尿薬、、精神を安定させる働きも持っている。

川芎…鎮痙剤・鎮痛剤・鎮静剤としての効能が認められている。

釣藤鈎…鎮痙剤や鎮痛剤として用いられる。

当帰…血液循環を高める作用があり、充血によって生じる痛みの緩和に有効

柴胡…解熱、鎮痛作用がある。

甘草…各種の生薬を緩和・調和する目的で多数の漢方方剤に配合されている



今日の診察ではちょっと複雑な気持ちになった事があります。私は創作で作文をしていましたが、病状が進むと何も書けないばかりか、本も読めなくなってしまいました。ひとつ前のコメント欄に書いていただいたように「思考障害」かも知れないと思います。

先生にその事を話すと「単にうつの症状として意欲がなくなっている可能性もあるし、すぐに思考障害とは決めつけられない」と仰いました。確かに、最近はうつ症状が強いので、全くと言って良いほど文章が読めません。

自分で作文する事も、実はとても困難な事で、空想のお話はとても書けなくなりました。事実、ありのままを書き綴る、日記ならば何とかなりそうだと思って、このブログを続けています。

でも、ブログを書いている事をしった先生は、あまりよい顔をなさいませんでした。無理をしない方がいいという意味か、他の意味があるのか、よく分かりませんが……とにかく、ブログは勧めないように覗えました。

それでも私は書きます。書けるときに書きます。書けるから、書く。

絞り出すような文章を綴るつもりはなく、書き留めておきたいと思うことを楽な気持ちで書けるときに……


今日のお買い物。

ヤキモチ焼きでママっこの次女にゃんに貢ぐために、おやつ用にウェットフードを買ってます。


関連記事

編集 / 2012.05.30 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑

コメント

りぼんさんへ

はじめまして、コメントありがとうございます。

> 身体に合う漢方は、美味しく感じると聞いていました。
> お薬があっているのでしょうね。(*^_^*)

そうなんですね!初めて知りました。
そう言えば、最初に飲んだツムラ37は飲みにくくて、あまり目的に効かなかったように思います。

17番の頭痛の薬も飲みやすくて、毎日飲んでいるので頭痛知らずです。

今度のも効くといいなぁ~

[ 2012.06.01 14:14 | xFaunx | URL | 編集 ]

はじめまして。

はじめまして。
にほんブログ村から遊びにきました。
猫と暮している人形好きの主婦です。

私は以前漢方飲んでいたことがあります。
心療内科では、出してもらったことがないのですが、
10年ほど色んな漢方を飲んでいました。

身体に合う漢方は、美味しく感じると聞いていました。
お薬があっているのでしょうね。(*^_^*)

[ 2012.05.31 13:32 | りぼん | URL | 編集 ]


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

プロフィール

しゅり

Author:しゅり
統合失調感情障害
手帳・年金2級
自分の事でせいいっぱい

リンク

リンクフリーです。

ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter

Since 2012/03/28

pictlayer