FC2ブログ

話して気づくこと

カテゴリ: カウンセリング  / テーマ: カウンセリング・心理療法  / ジャンル: 心と身体

先日のカウンセリングでは、絵が描けない事を話しました。

描きたいのに、描きたいものが見つからないジレンマ。

いざ描こうとした時に、ブランクのせいで
ちゃんとした線が引けない歯がゆさ。

でも、先生とお話していると、少しずつ気持ちが整理されて
今描きたいのはこれなのかな~と思うようになりました。

人に語るというのは良いことだと思います。
よく「相談してくれたら良かったのに」とか言われます。
人に理解してもらおうとすると、自分の中でも気持ちを整理して
理路整然と話す為の準備を始めるのだと思います。
その結果、気がつかなかった事に気づけるのです。

毎回カウンセリングを受ける時に感じるのが、
「こんな話をして治療になるのかしら?」という事です。
でも、誰にも本音を話せない事は、大切な事を見逃すのだという気もします。
いつもカウンセリングの予約でいっぱいの先生のスケジュール帳に、
また次回の予約を入れてきました。

今度は新しい絵をもって行けたらいいな~


 
関連記事

編集 / 2015.12.22 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑

 HOME 

プロフィール

しゅり

Author:しゅり
統合失調感情障害
手帳・年金2級
自分の事でせいいっぱい

リンク

リンクフリーです。

ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter

Since 2012/03/28

pictlayer