FC2ブログ

振り出しに戻る→神経内科へ

カテゴリ: ピサ症候群  / テーマ: 医療・病気・治療  / ジャンル: 心と身体

前回書いたように、リーマスを切った生活と、
エビリファイセロクエルに置き換えた生活は、
とんでもなく不快な日々でした。
たった数日でも、精神力消耗しました。

昨日メンクリだったので、先生に
処方してもらった薬で副作用が酷かったので
元に戻した…と報告すると、やはり気に障ったようです。
まぁ、気持ちも分かります。

でも私にはその選択肢しかないので…

そして、薬の副作用である事は分かっているけれど
神経内科への紹介状を書いて貰いました。
もしかしたら、もっと別の原因があるのかも知れないし。

この紹介状を書くときも、先生は不機嫌な様子でした。
自分のやり方を否定されたのですから当たり前かな。

そんな数々のプレッシャーのなか、
何とか日々のお薬と、大学病院への紹介状を書いて貰って
カウンセリングを受けて帰りました。

カウンセリングでは、絵が描けない事、体のゆがみの事、
そのほかは他愛ない雑談になってしまったので、
いつも時間みっちり聞いてくれる先生が、
15分も早く切り上げて終了になりました。


そんなこんなで、何となく気鬱な受診でした。

往復に、市のケアサポートが利用出来たので、
玄関から病院→病院から玄関と、
苦労なく行けたのは良かったです。
(ちなみに1回30分で250円負担です)


 
関連記事

編集 / 2015.11.05 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑

 HOME 

プロフィール

しゅり

Author:しゅり
統合失調感情障害
手帳・年金2級
自分の事でせいいっぱい

リンク

リンクフリーです。

ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter

Since 2012/03/28

pictlayer