FC2ブログ

眼科の定期健診

カテゴリ: 白内障手術

最近左目の見え方がよくないので、
きっと左目の手術も勧められるのだろうと思って行きました。

すると、意外なほどあっさりと、今は必要ないと言われてしまいました。
こんなに不自由しているのに、理解されないのはショックでした。

手術も嫌だけど、見えないのはもっと嫌。
レタッチする時に、もっとくっきり画像が見たい。
文庫本を、片眼をすがめて読みたくない。

でも先生曰く
「見えない訳じゃないでしょう」と。

確かに右目の時は、ほぼ見えない状態になっていた。
今と比べたらもっと酷かったと思う。
でも、見えないわけじゃないからいいでしょう、みたいな風に
簡単に切り捨てられてしまったことが悲しかった。

もっと気持ちを汲んでくれないものかと思う。

見えにくくて不便かも知れないけれど
今はまだ手術の段階じゃないですよと言われたら
私とて納得するものを、
手術してもいいけど、それはあなたがきめることです、と言われたら
なんて返して良いか分からないじゃないか。

結局手術は見送って帰宅する事になった。
腑に落ちないけれど、他の眼科に行くのも躊躇われる。

どちらにせよ、手術は早くても2月まで一杯だというから
それくらいまでは見え無さ加減とつきあっていくしかない。

2月になったら更に予約可能日は先に進んでいるんだろうけど…

もっともっと見えなくなって、悲しくなって泣きたくなるまで
このまま放置なんだ。そういう事なんだ。


 


関連記事

編集 / 2014.11.04 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑

 HOME 

プロフィール

しゅり

Author:しゅり
統合失調感情障害
手帳・年金2級
自分の事でせいいっぱい

リンク

リンクフリーです。

ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter

Since 2012/03/28

pictlayer