FC2ブログ

NHKスペシャルって番組は…

カテゴリ: 毎日天気

正直恨みがある。

まだ子供が1歳になるやならんやのころ、実名で取材に応じて、私たち母子は全国ネットに流れた事がある。

あるユニークな子育てグループを作っている事が製作スタッフの目に止まって、NHKスペシャルで紹介された。

取材が進み、大詰めにきたところで、女性ディレクター(?)が、「あの…少しフォーンさんが投稿された内容と、主旨が違ってきてしまって居るんですが…」「?」

子育てを楽しむ目的で作ったグループだったが、撮影を進めていく内に、インタビューを進めていく内に、彼女には違うものが見えてきたのかも知れない。

移動の為に載せられたミニバンの中で、どこがどうちがうのか説明されないまま、「このまま放送してもいいですか?」と問われた。取材日はすでになく、私は頷くしかなかった。

結果的に言えば、子育て中という環境にある母子が、先にメール交換やHP交流を経て仲良くなってから、日時を決めて公園遊びをする。それを、リアルコミュニケーション力の貧困なものたちの集まりのように紹介されたのだ。

当然その反応は私にとって苛烈なものだった。

 一人で公園にも行けないのか?
 そんな人たちが公園に来たら、後から一人で入っていくのが怖い
 ………

取材に参加してくれた友達は「テレビに出られて遠くの親戚から電話が来たよ」とか「ビデオ撮っちゃった」と好意的なメッセージが届いたが、実はスペシャル用に設けられた掲示板には私を叩くコメントが山のように書き込まれた。好意的なものもあったが、私には批判コメントしか目に入らなかった。

唯一救われたのは、こんな事になって物凄く申し訳ないと思っていた義両親の反応で、義父は多くの教育書を出版している人だが「出る者は打たれるものだ。フォーンは気にするな」と言ってくれた事。その一言で立ち直れたと言っても過言ではない。


しかし、あの時から私は、NHKスペシャルを始めとする、あらゆるテレビ媒体を信用していない。カメラがあると顔を隠す。地元ケーブルテレビさえ逃げ回っていたら、息子までカメラから身を隠すようになった。それはそれでいいと思う。


個人の小さな叫びは、100%他人に届くものじゃない。ましてや真実を歪められた番組では、絶対に伝わらないまでか、多くの傷つく者を生み出す結果になる。


 
今日のお買い物


虹色アーチ(ポケモン)を探して買ったのに、掲載されていたのは同名の別曲だった。あぁぁぁ orz
関連記事

編集 / 2012.05.01 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

コメント


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

プロフィール

しゅり

Author:しゅり
統合失調感情障害
手帳・年金2級
自分の事でせいいっぱい

リンク

リンクフリーです。

ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter

Since 2012/03/28

pictlayer