FC2ブログ

光トポグラフィ検査

カテゴリ: 毎日天気

私の病名は、一応「非定型精神病」…つまり、統失、双極、その他の疾患の「これ」と決められず、どれもの症状を併せ持つタイプだ。私の場合、明らかな躁鬱それぞれのエピソードがあり、妄想と幻聴があること、パニック障害も出るので、この名前がついたのだと思う。

予約がとれ、問診が終わった時点で私は悩んでいた。数種類の病気の特徴を併せ持つ患者に、実はこれでした、という診断が下った場合、それ以外の病気で出る症状は何なんだ? 光トポを受ける意味ってないんじゃないか?

でも逆に、データによって何の病気か特定出来なければ、やはり非定型精神病であると解釈する事になるのかも知れない。

診断は主治医がするのであり、検査機関はあくまでも「診断の補助的データ」の立場を通す事を何度も繰り返し伝えてきた。

当日、病院についた私は、予約時間の10分前きっかりに検査室の前に申し出た。5分ほど待って検査室に通された。

その部屋は6畳間程度の小さな個室で、更に奥をパーテーションで仕切ってあるので、覗えるのは手前3畳ほどの僅かな範囲のみだ。その狭い中に、更にパーテーションで仕切った部分があり、促されて覗くと椅子があり、光トポに使うヘッドバンドのような装置がポンと置いてあった。椅子の反対側はモニターだ。

女性の技士さんが頭囲を計る。それからヘッドバンドを装着するのだが、これが痛い(笑) ゴム状のもので縦横に繋がれた検知部の先は軽く尖っていて、それをぐりぐりと頭に押し当ては頭囲を囲むゴムを締める。ぐりぐりして締める、ぐりぐり、しめしめ、ぐりぐり、しめしめ………暫しその繰り返しがあり、ようやくセッティングが終わった。

それから男性が現れて検査の説明。言葉と文面で説明があり、次いで同じ事がモニターで流れる。説明の後は、1度モニターと共に練習がある。

それを飲み込んだ後で本番だ。

スタートしてから停止の合図があるまで、ゆっくりと「あ い う え お」を繰り返す。5回くらい言ったと思う。

続いて、3つの頭文字から連想する言葉を言っていく。

私は2番目の言葉が全くでてこなくなって、頭が真っ白になってしまい焦った。1番目は10個くらい言えたのに、2番目は1つ出てから次が出るまでかなりかかり、ようやく出たと思ったら、3番目の文字に移ってしまった。3番目は焦りの余韻があったので、5つくらい言えただろうか。

本番はもっと調べるのかと思ったが、結局練習と同じで3文字で終わった。

最後にまた「あ い う え お」を繰り返して終了。

女性が来て頭の装置を外した。髪の毛がぐしゃぐしゃになるので櫛は必須かと思う。更に、額に押しつけられた装置の先が跡になって、数時間赤い窪みになって残ってしまった。前髪のないワンレングスの私は電車に乗るのも俯いてしまった。若い人ならすぐに消えるのだろうか? 中年の私の弾力を失った肌では、そうとう長く残って残念な気持ちになった…orz

検査を終えた後、通常2~3週間で結果を主治医に送付するが、場合によって4~5週間かかる事を了承してくださいと言う。現在、まだ結果は届いていない。

また、現在は保険適用外の先端医療であるが、これから先、多くの患者さんに気軽に受けて貰えるように更なるデータを集めたい。その協力ができるかと問われた。勿論答えはyesだ。時間をおいて何度か検査を受けることは私にもメリットがあるし、それが更に人様のお役に立てるなら遠路を通うこともそんなに辛くない。それに遠路というほど遠くない。元気があればお買い物や楽しみを付加して出てこれる。

検査室から出て時計を見たら、入室してから20分しか経っていなかった。

なんとも呆気なかったというのが正直な感想だ。

果たしてどんな結果が送られてくるか。。。。到着したらまたレポートしてみたいと思います。


昨日注文した、お墓参りグッズと、息子に買ってやりたくて悩み中のタブ。

 
 






関連記事

編集 / 2012.04.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

コメント


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

プロフィール

しゅり

Author:しゅり
統合失調感情障害
手帳・年金2級
自分の事でせいいっぱい

リンク

リンクフリーです。

ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter

Since 2012/03/28

pictlayer