FC2ブログ

お薬の記録

カテゴリ: ピサ症候群  / テーマ: 医療・病気・治療  / ジャンル: 心と身体

18日に受診した時の記録がまだでした。

処方をなんとかしないといけないのですが、
私の発言ではなかなか先生が動かないと言って、
夫が一緒に来てくれる事になりました。

まずリーマスvsロキソニンですが、
他の痛み止めは使えないのか、カロナールとかはどうか?
と聞きますと、使えます、というので、リーマスカロナール決定。
大事なリーマスを切る前に、なんでこの選択肢が無かったのか
非常に疑問に思ったりしましたが、以前カロナールを使った経験では
あまり鎮痛の効果がなかったように思います。
効き目については半分くらい考えておきます。

それからエビリファイセロクエルですが、
強烈な眠気が出るので、いきなり置き換えるのではなく
少しずつ分量を変えていって、最終的にセロクエル一本にするのはどうか?
という提案に、先生、言われるままに処方変えられました。

一日にエビリファイ3mg×3回だったところを2回にし、
セロクエル50mg×3回だったのを25mg×3回からスタート。

この組み合わせで飲み始めて1週間経ちました。
痛みは相変わらずですが、飲んだ直後は少し痛みが
楽になるようには感じます。わずかですが…
眠気はかなり改善されました。


というわけで、現在の処方をまとめます。

リーマス200mg×2回
リフレックス15mg×2回
エビリファイ3mg×2回
セロクエル25mg×2回
----------------------
タスモリン1mg×3回
ムコスタ100mg×3回
----------------------
マイスリー5mg×1回
メイラックス1.5mg×1回
-----------------------
エペリゾン50mg×3回
-----------------------
リボトリール0.5mg 頓服
カロナール300mg 頓服


頓服のリボトリールは1回2mgくらい飲みます。
そのほかに持ち薬で、症状の強弱に合わせて
ヒルナミン、リスパダールを飲み分けてます。

 

編集 / 2015.11.26 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑

ヨード

カテゴリ: 毎日天気

甲状腺刺激ホルモンの数値が上がる原因として、
先生からの諮問が、

①うがい薬を頻繁に使ってませんか
②海草類を多量に食べていませんか
③……

③まで言わせる前に、②に思い当たる節が……

検査する前日頃に、昆布をたくさん食べました。
実家から送ってきたお菓子類に、酢こんぶが
たくさん入っていたので、昆布好きの私は
しこたま食べた記憶があります(;^ω^)

原因はそれでしょう……と収まりかけて、
でも違っていたらいけないので、せっかくだから
甲状腺のエコーを撮りましょう。
それから甲状腺用の血液検査もしましょう、
ということになってまた再来です。

ふー。

ひとまず経過観察になるようですが、
エコーで悪いものが見つかりませんように!


 

編集 / 2015.11.17 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑

謎のまま…

カテゴリ: ピサ症候群  / テーマ: 医療・病気・治療  / ジャンル: 心と身体

今日、大学病院の医療センターに行きました。
科目は神経内科です。
混んでいるといわれたけど、新患はすぐに呼ばれて
食事込みのトータル3時間ばかりで終わりました。

結論を言えば、私の症状は脳でもなく、薬剤でもなく、
結局よくわからず、対症療法しかないような話でした。
痛む首の部位にボトックス注射をするようなお話でした。

ところが、引き上げようと思ったところに先生が来られて、
甲状腺刺激ホルモンの値が非常に高くでていたらしく、
内分泌科の受診を勧められました。

目と鼻の先にあるけど、もう受付時間は終わったので
また再度センターを訪れなくてはなりません。

もしかすると、今の悩みとはまったく違う病気が
見つかるのかもしれません。
来週前半には受診しようと思っています。

時間は思ったほどかからなかったけれど、
なんだかとても疲れました。
何にしろ病名がつけば治療ができると思っていたので…

気が晴れるのはまだまだ先のようです。


 

編集 / 2015.11.12 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑

ジストニアについて

カテゴリ: ピサ症候群  / テーマ: 医療・病気・治療  / ジャンル: 心と身体










 

編集 / 2015.11.11 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑

振り出しに戻る→神経内科へ

カテゴリ: ピサ症候群  / テーマ: 医療・病気・治療  / ジャンル: 心と身体

前回書いたように、リーマスを切った生活と、
エビリファイセロクエルに置き換えた生活は、
とんでもなく不快な日々でした。
たった数日でも、精神力消耗しました。

昨日メンクリだったので、先生に
処方してもらった薬で副作用が酷かったので
元に戻した…と報告すると、やはり気に障ったようです。
まぁ、気持ちも分かります。

でも私にはその選択肢しかないので…

そして、薬の副作用である事は分かっているけれど
神経内科への紹介状を書いて貰いました。
もしかしたら、もっと別の原因があるのかも知れないし。

この紹介状を書くときも、先生は不機嫌な様子でした。
自分のやり方を否定されたのですから当たり前かな。

そんな数々のプレッシャーのなか、
何とか日々のお薬と、大学病院への紹介状を書いて貰って
カウンセリングを受けて帰りました。

カウンセリングでは、絵が描けない事、体のゆがみの事、
そのほかは他愛ない雑談になってしまったので、
いつも時間みっちり聞いてくれる先生が、
15分も早く切り上げて終了になりました。


そんなこんなで、何となく気鬱な受診でした。

往復に、市のケアサポートが利用出来たので、
玄関から病院→病院から玄関と、
苦労なく行けたのは良かったです。
(ちなみに1回30分で250円負担です)


 

編集 / 2015.11.05 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑

 HOME 

プロフィール

しゅり

Author:しゅり
統合失調感情障害
手帳・年金2級
自分の事でせいいっぱい

リンク

リンクフリーです。

ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter

Since 2012/03/28

pictlayer