FC2ブログ

リチウム値と貧血

カテゴリ: 毎日天気

先々週採血した結果が出ていました。


リーマスを飲んでいるのに、鎮痛剤を常用して数週間たってしまって、急に心配になりました。でも結果は良好でした。…というか、効果が見られる数値よりまだ低い事が判明。それでも前回と比べたら高くはなってきているようです。リーマス増えるかな…と思ったけど、今とても安定しているようなので、このまま同量でいくようです。


採血ついでに肝機能と貧血も出して貰ったんですが、案の定鉄欠乏性貧血のようです。肝臓は問題ありませんでした。

前にも貧血で鉄剤を飲んでいたので大丈夫だと思っていました。

ところが夕食の時になって、ナウゼリンを飲まない事からプレッシャーがかかり、お薬が飲めなくなってしまいました。それでも肝心な抗精神病薬だけは飲まなければならないと努力した結果、激しい胃痛に見舞われ、夕食の後片付けも出来ないほど胃が痛み早々に休んでしまいました。

夫は、絶対に外せない薬だけのめばいいよ。鉄剤は今まで飲まなくて症状なかったんだから、落ち着いたらまた飲めばいい、と言ってくれました。それで安心できました。


今日は鉄剤飲めてませんが、ナウゼリンへの依存のような感覚もなく過ごせました。


ちなみに、サプリメントですが、「命の母A」を飲んでいる事を先生に報告しました。漢方だから構いませんよと言っていただけたので、これまで半量だったのを、規定量飲んでみようかと思っています。エストロゲンの減少で五十肩が起きるという話を読んだので、少しでも足しになるといいなと思います。




ドールの撮影がしたくて一昨年の夏頃デジイチを買いました。初心者で無知だったもので、特に管理するような事をしていなかったのですが、今日カメラに詳しい方から防湿に気をつけなければいけない事を教えて貰いました。さっそく密林で購入、即日配達で今夜届きました。手遅れかも知れないけど、とにかくこれ以上悪くならないように…。


 

編集 / 2012.11.29 / コメント: 4 / トラックバック: - / PageTop↑

お薬、整理

カテゴリ: 毎日天気

私は嘔吐反射も強く、嘔吐恐怖症でもあります。些細なむかつきでも動けなくなっちゃいます。

大抵の精神病薬は、副作用に「吐き気」「悪心」などがあげられているので、出てからではしんどいと思い、最初からナウゼリンを出して貰っていました。毎食後のお薬と一緒にです。

ところが最近になって心配になってきたのが、毎度毎度飲んでいる内に、慣れてしまって、いざというときに効かないようになっちゃいないかという事。

また、対象であったエビリファイに、もう十分慣れた(うまい表現が分かりません)頃なんじゃないかな…なくても良いかなと思うようになったのです。

そこで先生に相談したところ、「結構沢山お薬飲んでますからね。少し整理して減らせるものは少しずつ抜いていきましょうかね」という事になった。

うちの先生、本当にこちらの気持ちを汲んでくださる。

でもまるっきりナウゼリンをなくしてしまう事は不安だったので、頓服として、一日2錠、14日分処方してもらいました。


昨夜からナウゼリンを抜いていますが、吐き気は出ていません。(胃痛はするけど…) このまま過ごせたら、ナウゼリンはお守りとして持つようにしたいと思います。内科で処方されているストロカインも、漢方ツムラ17番も吐き気に効果があるので大丈夫かな、と思います。



 

色んな家計簿をつけてみたけど、このタイプが一番私には合っていました。去年入院して以来、また私の認知機能が落ちたことから、家計は夫に任せっきりでした。そろそろ前みたいに管理できるようになりたいと思って買いました。丁度年の瀬なので、今月26日始まりで付けています。

ソックスは膝下丈。今まで普通のソックスでいいと思っていたけど、歳のせいでしょうか…足許を固めたいな、温かくしたいなと思って買いました。本当はリブ編みのが良かったんですが、これでも十分暖かいです。


編集 / 2012.11.29 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑

おなーじ

カテゴリ: 毎日天気

14日、メンタルクリニックに行ってきました。

先生に話す事を忘れないようにメモしていきましたが、終わったと共に捨ててしまったら、何を相談したのかわからなくなりました。まったく記憶障害ったらありゃしません。

でも一番大きな点は忘れていません。リーマスと鎮痛剤の相互作用について、血液検査をしてもらうようお願いしました。私の服用量が少ないせいか、先生はあまり真剣に考えてないような、そんな風に見えました。せっかく採血するので、貧血と肝機能も調べて貰うことにしました。

「頭の中の会議」は、最近治まっている。そうやってどんどん少なくなって消えてしまったらいいのにな…

あ、思い出した、むずむず脚のような感覚が両足に出るという事を報告しました。でも先生はカルテに書き入れるだけで、それに対応する事はありませんでした。タスモリン(アキネトン)が既に最大量投与されているからかも知れません。

と言うわけで、処方内容は変わらず。このまま維持できる事を確認するまでずーっと一緒かも知れませんね。


 

マイコプラズマが流行っていると聞いたばかりなのに、さらにノロウィルスも流行の兆しがあるようです。ノロにマスクは叶わないと思いますが、マイコには聞くかな… うっかり風邪を引いて弱ったところにウィルスをもらう事を考えると、マスクは必要かな~ まだインフルの予防接種してませんし。


編集 / 2012.11.17 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑

時々マイスリー

カテゴリ: 毎日天気

もう長いことマイスリー+レキソタンのお世話になっていた。何でこの組み合わせかと、処方した先生が退職されたあと担当になった医師に聞いてみたことがある。その時は「相性がいいのでしょう」と、素人には至って易しい返事が返ってきた。

まあ、その辺はよろしい。

最近、マイスリーなくても眠れるようになったので、このペアは頓服として、他のお薬の半分の数を出して貰っている。

何で眠れるようになったかは分からないけれど、最近は眠前にエビリファイとリフレックスを飲んで寝ている。リフレックスの眠気が強くて、夕食後に飲んではその後の業務に差し障りがあるからだ。洗い物やら風呂やらに。その眠気を利用して寝付いてしまおう、ということだ。


ところが、最近になって、新ペアを飲んで暫くすると、むずむず脚のような症状がでるようになった。と言っても頻繁ではなく、1週間に2度くらい。

困った。対処するお薬が思いつかない。

仕方なく「これは一刻でも早く寝てしまう事だ」と思い当たり、頓服のマイスリーペアを服用するようになった。

それで何とかしのいでる。

診察の頻度は2週に一度なので、まだこのことは医師に告げていない。自己判断とはいえ、頓服で出ているのだから飲み合わせは心配しないでいいだろう。

ただ嫌なのは、その為に薬が増えること。

リチウム中毒の件で、ボルタレン+サイトテックの2種類が減ったばかり。これ以上増えて欲しくない。


 

仕切りラックは息子の書架用。いつも雪崩を起こしているので買ってみた。四隅にゴムのストッパーがあるので、がっしりと動かないので大きなファイルもしっかりホールドしてくれます。

このタイプのカレンダーは3年目。夫の部屋に掛けて家族の予定をかき込むための大判タイプ。前後3ヶ月分のミニカレンダーが印刷されている。去年はB3タイプがあったのに今年はA2サイズしかなかった。ものすごく大きくておまけに重たい! しっかりと掛け具をとりつけなくては。


 

編集 / 2012.11.12 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑

ボルタレン中止

カテゴリ: 毎日天気

昨日は家族そろって内科に受診しました。

私は、風邪気味なのと、上半身に発疹が出た事、リチウム中毒について相談しました。

「うちの薬で発疹出たの~?」と、相変わらず陽気な先生は電子カルテに向かいます。

精神科の薬がもう長いこと変わっていない事から、最後に追加されたボルタレンとサイトテックなどが発疹の原因ではないかと、それで既に1週間ほどボルタレン飲んでないお話すると、「じゃ、飲まないでいいんじゃない? おれは(鎮痛剤は)あまり勧めないな~」と仰って、ボルタレンは中止になりました。

加えて、リーマスと鎮痛剤でリチウム中毒が出る事をお話すると、ご存じなかったようで(内科ですから)分厚い薬剤事典みたいなのをめくって相互作用について調べられました。

「でも、今血液検査しても、ボルタレン飲んでないんなら意味ないよね」と言うことで血液検査はなし。これは来週水曜の精神科で調べて貰う事にしました。鎮痛剤のあるなしに関係なく現在リーマスは維持量なので、2,3ヶ月に一度は検査が必要です。

…という事で、現在の服薬状況は…。

【精神科】
エビリファイ3mg 1×4回
エチカーム0.5mg 1×3回
リフレックス15mg 朝×1 眠前×2
リーマス200mg 朝夕1×2回
----------
ムコスタ(胃薬)100mg 3回
タスモリン(副作用止め)2mg 3回
ナウゼリン(吐き気止め)10mg 3回
----------
マイスリー10mg(不眠時頓服)眠前1回
レキソタン5mg(不眠時頓服)眠前1回
----------
ヒルナミン5mg(頓服)
----------
ツムラ17番(頭痛予防)1×3回

ラックビー微粒1%(整腸剤) 2袋×3回

【胃腸科】
ネキシウム20mg(制酸剤) 朝×1回
ラックビー微粒1%(整腸剤) 2袋×3回
----------
ストロカイン(胃麻酔/頓服)
ブスコパン(胃痛/頓服)


  

ダイアリーは日々の闘病記録のため。フリクションボールは、ノックする先端の部分で擦ると消えるボールペンです。黒の単品を使っていましたが、3色のペン先の方が細く感じてキリッとしてます。字を書くとき緊張から指先が震えるので、このボールペンは書き直しが出来るので重宝してます♪


編集 / 2012.11.10 / コメント: 2 / トラックバック: - / PageTop↑

蕁麻疹とリーマスvs鎮痛剤

カテゴリ: 毎日天気

去年の暮れ、ベゲタミンBの副作用で、全身に蕁麻疹が出来、皮膚呼吸が出来なくなるおそれがあって医科大学に入院した。頭の中から足の裏まで真っ赤になり、39℃の熱が数日続いた重篤なものだった。飲み始めて1ヶ月半くらいで発現した。

以来、蕁麻疹には敏感になっている。

7月初旬にはコントミンを飲み始めて1~2週間して、手指など末端から蕁麻疹が出てストップして貰った。

それ以来、飲み慣れた薬しか飲んでいなかったのだけど、肩関節周囲炎の痛みを止めるためにボルタレンを使い始めた。時期にして9月中旬。

それから1ヶ月半。珍しく徒歩で外出した時に、大いに紫外線を浴びた事と、汗をかいたのをきっかけに、肌の露出部分から発疹が現れた。痒くて掻いてしまったところ、のど元の鎖骨から肩先までが真っ赤になってつぶつぶの発疹が出た。

それが11月1日で、以来かゆみは上半身全体に広がって、掻いてしまうと発疹が出る。

ひとまず最後に加わったボルタレンを中止している。

ボルタレンの半減期は短いという事なので、胃を荒らされる事から吐き気が生じていたのは改善された。朝ご飯らしい時間にちゃんとご飯が食べられるというのは、ここ久しくなかった事なので確かだと思う。


それとは別件で、リーマスvs鎮痛剤で中毒を起こす件。初期症状に思い当たるふしがあるので出来るだけ早く採血検査して貰わなくては。昨日からボルタレンは全面的に中止しているので、検査の頃には数値が下がっているかも知れないけど…。一度起きた中毒が、どれくらい続くのかは分からない。


 

低周波治療器の替えパッドは、非純正のものが多く出回っているが、その内の一つを購入したところ、価格は純正より少しだけ安かったものの、範囲が狭く、粘着素材で肌が荒れたりした。やっぱり純正を買うべきだった。



編集 / 2012.11.05 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑

 HOME 

プロフィール

しゅり

Author:しゅり
統合失調感情障害
手帳・年金2級
自分の事でせいいっぱい

リンク

リンクフリーです。

ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter

Since 2012/03/28

pictlayer