FC2ブログ

送迎サービス

カテゴリ: 毎日天気

いつも通院には夫が付き添ってくれていた。よほどの事がない限り予定を空けておいてくれるのだけど、今回はよほどの事があって、私は一人でクリニックに行くことに。

決して遠くない。家から駅まで5分、電車で一駅、隣駅から……だがここが難関で、徒歩20分くらいかかるのだ。全くの田舎道で、バスも通ってないし、路肩は狭いし、日陰はないし…一度ここを往復して、帰宅したら体が動かなくなってしまった。陽炎たつ砂漠のような道なのだ。

今時の事で、当然私も車の免許は持っているのだけど、今は判断力や反射神経が鈍っていることを自覚しているので、車が空いていても運転はしない。どうしてもの時はタクシー使っていた。

さて、先日障害者手帳を交付された時に、市の障害者支援についてお話を伺った。チケット制で送迎や外出援助などが受けられるシステム。せっかくのサービスなのでありがたく利用させていただくことに。

チケット1枚につき30分のサービスを250円で受けることができる。

車でメンクリまで10分弱だ。電車に乗れば140円。天気予報は雨マークがついていたので、送迎は二重に助かる。

しかし、よく電話できた私<乙 


そんな訳で、明日のお出かけはちょっと緊張しそうだ。



今日のお買い物。

テレビに内蔵しているブルレイドライブが使えなくなっている。つい先日まで使えていたディスクを受け付けない。フォーマット済みの新品のディスクを使ってもダメ。ある方に「レンズをクリーニングしたら?」と教えていただいて使ってみました。すると不思議な事に1枚だけ録画が見れるようになった。でも他はだめ。

修理しかないのかな…するとリビングからテレビがなくなることになり……内蔵型ってのは一番たちが悪い。

編集 / 2012.09.18 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑

消炎鎮痛剤あれこれ

カテゴリ: 毎日天気

かかりつけの内科医は、机上の電子カルテに「肩関節周囲炎」と記入した。決して「五十肩」とは書かないのね。

精神科、内科胃腸科、整形外科…と、3つ回るのは結構しんどいので、一番通いにくい整形外科を切るために、内科胃腸科の先生に痛み止めの処方をお願いした。



整形で初めて出されたのが「セレコックス」で、これは精神科で処方されている薬の量からしても、一番胃に負担がないもの…として選ばれた筈だった。だからかも知れないけれど、痛み止めの効果も薄い。

2週目になってロキソニンの処方が出たけれど、当方当該薬品を菓子箱にあふれるほど持っていて、すでに効かない事は分かっていたので申し出て、ボルタレンの処方に書き換えて貰った。

この時点まで、胃に対する保護の薬剤はムコスタのみ。ボルタレンは胃の血流を妨げる事で胃を荒らすと効いていたので、このままじゃダメだと思った。



そして、内科胃腸科で出たのはサイトテック錠。この薬は、同系としては作用が強いほうで、胃粘膜防御作用のほか、胃酸分泌抑制作用もあるらしい。

念のため確認すると、ムコスタについては胃の粘膜を保護する役目があるので続投。精神科に対する処方変更はなし。



それにしても、「痛み」というものは、人の精神活動を低下させますね。動かさなくても疼痛があると、どんどん気力をそがれてしまい、悲観的になってしまう。ボルタレンはよく効いてくれて、痛みをかなり抑えてくれるので、まだ振り回す程度の運動だけど、腕の動きに緊張する事が減ってきた。

長くて1年くらい。祖母もそれくらいかかったかな。子供の頃には自分が罹患するとは思いも寄らぬことだった。



今日のお買い物。

こりだけでなく、痛みにも対応した機種。この手のマシンがこんなに安価になっていることに今更気づかされました。

編集 / 2012.09.15 / コメント: 2 / トラックバック: - / PageTop↑

2回目の光トポグラフィ

カテゴリ: 毎日天気

先日、2回目の光トポに行ってきました。

1回目は自費でしたが、2回目以降は研究目的のため無料。交通費は出るんですが、病院まで遠いのでほぼボランティアです。

少しでも多くのデータが回収され、適切な治療を受けていない人に、光トポが保険適用になりますように……と思います。

検査は前回と同じ、簡単なアンケートに答えて問診があり、トータル約3時間。今回は検査結果も教えてくれました。


前回は「統合失調症に似た波形」てしたが、今回は「典型的なうつ」と出ました。見せて貰ったら、見事に「うつ」でした(^_^;)

そんな事が起きるのは承知の上でしたが、あまりに典型的で、これをどう解釈すればいいのか混乱しました。


次回、かかりつけのクリニックに行った時、先生にお話してこようと思います。もしかすると病名が変わるかも…。変わっても治療方針は変わらない気はしますが。


昨日のお買い物。

イライラしている我が家のにゃんずに、少しでもリラックスして貰おうと使ってます。液体ですが、ウェットに混ぜて次女にゃんとクロにゃんに、長女にゃんはウェットたべないのでシリンジに入れて口の脇からチュッと。2週間くらいはかかるそうで、相変わらず暴君クロにゃんに姉にゃんずはウーウー言ってます。


編集 / 2012.09.10 / コメント: 3 / トラックバック: - / PageTop↑

整形外科に行きました

カテゴリ: 毎日天気

いわゆる、ファイナルアンサーですね。

疑った病気→薬剤性パーキンソニズム、線維筋痛症、更年期障害、リウマチ、肩関節周囲炎…

今日は整形外科に行って、先生に腕をぐりぐりされたり、ひねられたり、色々されて、結果「肩関節周囲炎、すなわち五十肩と言われるやつですね。名前は五十と言っても、三十代、四十代にでる事もあります」と宣言された。

もうなんか、すとん…と落ちてきて納得しちゃいました。

治療は消炎鎮痛剤の服用と、湿布はかぶれるので塗り薬、できれば毎日リハビリに通うこと。自転車があれば通えない距離ではないけれど、今あちこち痛みがあるのに自転車は危ないだろうし、現実に私用の自転車って家になかったりする。なら仕方ないので、痛み止めを試した結果を1週間後に診て貰う事になった。

お薬手帳を見せると、精神関連の薬がしこたま連ねてあるしで、ムコスタ(胃薬)は出てるけど強い鎮痛剤は飲めないだろうから、ソフトのにしておくよと言われて出たのがセレコックス100mg錠。1日2回…普通鎮痛剤はすぐに効果出てくるはずだけど、痛みは全然取れないみたい。

ハードな鎮痛剤って何だろう? ロキソニン?…ちょっと前に飲んで効かなかったよ。ボルタレン?…これはありかも知れないけど錠剤でお願いしたい。カプセル嫌い。


と言うことで、このひと月ほど悩まされた案件についてピリオドが打たれたのだったぁぁぁぁ!



今、気になる業務用掃除機ハンディタイプ。猫砂をパワフルに吸ってくれないとイヤン!

吸い込み口にブラシが着いてないのがいい! あれ、絡まると吸引力なくなるから嫌い。


編集 / 2012.09.07 / コメント: 6 / トラックバック: - / PageTop↑

五十肩?

カテゴリ: 毎日天気

確か5月には始まっていた筈の、右二の腕の痛みとこわばり。主治医に話すと、薬剤性パーキンソニズムだろうという事でタスモリン(アキネトン)の投与が始まった。

あれから約4ヶ月になるが、タスモリンで体の痛みは取れない。取れないどころか、あちこちに飛び火して、うかつに姿勢を変えたり、後ろ手にした拍子に、耐え難い痛みに襲われてその場にうずくまってしまうほど。

こわばりが取れませんと主治医に訴えると「もしかしたら膠原病かもしれない」と言われた。ツイッターではフォロワーさんに「線維筋痛症に似ている」と教えて貰った。


そこで紹介状を書いて貰い、医師会病院で診て貰った。(この間、約1ヶ月)

答えは


線維筋痛症ではなく五十肩ではないかと思います。


あー、出たか。色々調べる内に、更年期障害にも筋肉痛が出るし、私がまだ子供だった時に祖母が罹患して、毎晩寝る前に腕のリハビリしていたな…

結果、整形外科に診て貰って、それで何も出なければ膠原病でもう一度精密に調べましょうという事になった。


でも私、何となく五十肩でアタリだと思う。

今週中に整形に行ってみる。痛みが取れれば運動もできるし、長くて1年で完治するらしいので頑張る。動かさないと完治しても固まってしまうらしいのだ。また飲み薬が増えるのかな…


最近のお買い物。
  

マッキーがこんなに色数あるのを知らなかった。普通赤と黒だろう?


編集 / 2012.09.05 / コメント: 0 / トラックバック: - / PageTop↑

 HOME 

プロフィール

しゅり

Author:しゅり
統合失調感情障害
手帳・年金2級
自分の事でせいいっぱい

リンク

リンクフリーです。

ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter

Since 2012/03/28

pictlayer