FC2ブログ

カウンセリング

カテゴリ: カウンセリング  / テーマ: カウンセリング・心理療法  / ジャンル: 心と身体

今回も、描いたを持っていきました。
相変わらず褒めてくださるので、とても気分がいいです。

少し前から手指の痛みがあるのですが、
これも遅発性ジストニアの一種なのかと心配です。
心配しても、原因になるお薬を切れないから
仕方ないのですけども……

カウンセリングの日は、診察ではあまり話しません。
ネタかぶりするから、話さないといってもいいかな。
でも肝心の手指の事言うの忘れました。
あー、また2週間後!

 

編集 / 2016.05.27 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑

カウンセリングは絵の発表会

カテゴリ: カウンセリング  / テーマ: カウンセリング・心理療法  / ジャンル: 心と身体

ここしばらく、カウンセリングでは
描いたを持参して、見ていただく事が続いている。

見たからと言って、特にカルテに何か書くこともないけど、
「へぇ~」「ほ~」「すごいですね~」と
べた褒めされると、やっぱり嬉しい。

私の場合、リアルで人にを見せる事は、
例え家族でも滅多にないので、
両手放しで褒めてくれる先生は貴重な存在です。

でも毎回それでいいんか?…と思うくらい持っていくので
まるで発表会のような感じです。

今回も大小取り混ぜ作品がたまっているので、
カウンセリングは来週ですが、
また持っていこうと思っています。

診断の材料になっているといいな……

 

編集 / 2016.05.05 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑

話して気づくこと

カテゴリ: カウンセリング  / テーマ: カウンセリング・心理療法  / ジャンル: 心と身体

先日のカウンセリングでは、絵が描けない事を話しました。

描きたいのに、描きたいものが見つからないジレンマ。

いざ描こうとした時に、ブランクのせいで
ちゃんとした線が引けない歯がゆさ。

でも、先生とお話していると、少しずつ気持ちが整理されて
今描きたいのはこれなのかな~と思うようになりました。

人に語るというのは良いことだと思います。
よく「相談してくれたら良かったのに」とか言われます。
人に理解してもらおうとすると、自分の中でも気持ちを整理して
理路整然と話す為の準備を始めるのだと思います。
その結果、気がつかなかった事に気づけるのです。

毎回カウンセリングを受ける時に感じるのが、
「こんな話をして治療になるのかしら?」という事です。
でも、誰にも本音を話せない事は、大切な事を見逃すのだという気もします。
いつもカウンセリングの予約でいっぱいの先生のスケジュール帳に、
また次回の予約を入れてきました。

今度は新しい絵をもって行けたらいいな~


 

編集 / 2015.12.22 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑

 HOME  >>Next

プロフィール

しゅり

Author:しゅり
統合失調感情障害
手帳・年金2級
自分の事でせいいっぱい

リンク

リンクフリーです。

ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter

Since 2012/03/28

pictlayer